pagetop

本 信用理論史

ほしい!に追加 twitter
本-信用理論史
著者: 大友敏明 (著)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2001年 11月
ISBNコード 9784766408706
版型 --
ページ数 442P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大友敏明 OFF

内容紹介

重商主義期から通貨論争期までの信用理論の諸学説の対立と論争を、原典に依拠して体系的に叙述した画期的な研究。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 再生産と信用(重商主義の信用創造論争/ジェイムズ・ステュアートにおける経済循環と信用/アダム・スミスにおける二つの経済循環―再生産と通貨・信用構造)/第2部 銀行信用と貨幣数量説(通貨の過剰と信用の過剰―古典派信用論の分解/リカードウの紙幣減価論/リカードウの通貨調整案/J.S.ミルの信用恐慌論/J.S.ミルの通貨論争批判)

著者情報

大友 敏明
山梨大学教育人間科学部助教授。金融論・経済学説史。1954年札幌市に生まれる。1977年早稲田大学教育学部卒業。1986年慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ