pagetop

本 経済学による政府の役割分析

ほしい!に追加 twitter
本-経済学による政府の役割分析
著者: 川又邦雄 (著)
慶應義塾大学経済学部現代経済学研究会 (編)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慶応義塾大学出版会
発行年月 2001年 04月
ISBNコード 9784766407303
版型 --
ページ数 290P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川又邦雄 OFF
慶應義塾大学経済学部現代経済学研究会 OFF

内容紹介

本書は、わが国の大きな転換点の中の政府の役割を、経済学のさまざまな分野から多様な手法をもって分析したものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 経済理論(ミクロ経済学と政府/マクロ経済政策の有効性/経済史における政府の役割/社会史分析における政府の役割/資本主義経済と国家)/第2部 政策(貿易政策と政府/環境政策における政府の役割/産業連関分析モデルにおける政府部門の取扱いと役割/政策決定における政府の役割―「沖縄問題懇談会」の事例を通じての考察/日系中小企業の簇生と中小企業政策/現代日本における中小企業政策の転換/社会保障政策における政府/開発経済学における政府の役割/戦後日本の経済発展と政府/マクロ経済と日本の金融・財政)

著者情報

川又 邦雄
慶応義塾大学経済学部教授。専攻は厚生経済学・寡占市場論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ