pagetop

本 ダイニング・キッチンはこうして誕生した 女性建築家第一号浜口ミホが目指したもの

ほしい!に追加 twitter
本-ダイニング・キッチンはこうして誕生した 女性建築家第一号浜口ミホが目指したもの
著者: 北川圭子 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 技報堂出版
シリーズ名 はなしシリーズ
発行年月 2002年 01月
ISBNコード 9784765544306
版型 --
ページ数 269P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

北川圭子 OFF

内容紹介

「戦後の日本住宅を一変させた発明品」といわれるDK(ダイニング・キッチン)は、「公団2DK」人気に支えられて急速に普及し、現在の住宅プランの大半は、DK、あるいはその応用型を採用している。
わずか六畳ほどの、もはや当たり前の空間にすぎないDKだが、その誕生の背景には、戦前からの長い複雑な経緯と、戦後日本の復興・民主化にかける建築家たちの切なる声があった。
男尊女卑、家父長制度、格式主義との闘い―封建性との闘い―があった。
そして、女性建築家第一号・浜口ミホの信念があった。
DKはどこから来たのか。
これまでの台所学、建築史論、等等個別の根拠によるルーツ諸説に欠けたものはないか。
本書は、戦前、西洋近代建築の神髄を学び、戦後、主役に躍り出た建築家たちの情熱にスポットを当てた、DK創世記である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 公団2DK/第1章 DKの萌芽(大正時代の女性が考えたDK/戦前のDK ほか)/第2章 DK誕生(机上の最小限住宅(一九四八年)/リビング・キッチン全盛(一九四九~一九五一年) ほか)/第3章 日本住宅の貧困と因襲に挑んだ浜口ミホ(公団ステンレス流し台/豊かさをめざした戦後一〇年 ほか)/小伝・浜口ミホ

著者情報

北川 圭子
1976年北海道工業大学工学部建築工学科卒業。1977年同学研究生。現在、札幌理工学院建築学部教授。一級建築士、インテリアプランナー

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ