pagetop

本 メタボの暴走 「強制」健診の、あとに地獄のクスリ漬け

ほしい!に追加 twitter
本-メタボの暴走 「強制」健診の、あとに地獄のクスリ漬け
著者: 船瀬俊介 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 花伝社
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784763405142
版型 --
ページ数 250P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

船瀬俊介 OFF

内容紹介

政府が最初、メタボリック症候群に警鐘を鳴らしたとき、国民の誰しもが「政府は国民の健康を心配している」と前向きに受け止めた。
私もそうだった。
しかし、今回の「特定健診」「保健指導」「受診勧告」などの企みが露見するや、まさにそこには製薬メジャーの深謀遠慮が潜んでいたことがハッキリした。
これは国家強制による「平成の徴兵検査」のようなもの。
このまま強行すると健康人が三〇〇〇万人以上も「受診勧告」により強制的に『病院送り』となり、強制的に『薬漬け』にされる。
甚大な薬害被害が多発することは、火を見るよりもあきらかだ。
…健康な人を根こそぎ、『病人』に仕立てて、薬漬けで荒稼ぎ…。
このような陰謀を、ぜったいに許すわけにはいかない。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「メタボの陰謀」―三〇六〇万人を病院送り!/第2章 「基準」を引き下げ健康人を“病人”に/第3章 高血圧のハードルを下げたのはだれだ?/第4章 「降圧剤」でフラフラ―記憶喪失、心臓マヒ、尿漏れ、インポに!/第5章 「コレステロール低下薬」年間一万人が“殺される”/第6章 「血糖降下剤」酸血症で急死する!低血糖症で衝動暴力へ/第7章 薬物療法のワナ 薬はほんらい“毒”だ/第8章 「メタボ健診」暴走で、医療費大爆発 医療は、大崩壊/第9章 食い改めよ!万病のもとは動物食品にあり/第10章 “インタビュー”六人の識者に聞く

著者情報

船瀬 俊介
1950年、福岡県に生まれる。九州大学理学部入学、同大学を中退し、早稲田大学第一文学部社会学科を卒業。地球環境問題、医療・健康・建築批評などを展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ