pagetop

本 生まれてきて、よかったね! Dr.啓子の愛と笑いのクリニック

ほしい!に追加 twitter
本-生まれてきて、よかったね! Dr.啓子の愛と笑いのクリニック
著者: 越智啓子 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
サンマーク出版
発行年月
2001年 12月
ISBNコード
9784763194183
版型
--
ページ数
239P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

越智啓子 OFF

内容紹介

現役の精神科医としてユニークな治療法に取り組む著者が、パッチ・アダムスとの交流や高校生たちへの授業、患者とのふれあいを通じてつづる、愛と笑いの癒し方。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ユニークな精神科医になって/第2章 インナーチャイルドの癒し/第3章 あるがままの自分を愛する/第4章 愛とユーモアが人を癒す/第5章 笑いの天使、教壇に立つ/第6章 生まれてきてくれて、ありがとう!

著者情報

越智 啓子
1978年に東京女子医科大学卒業後、東京大学病院で2年間の研修を受け、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、国立精神神経センター武蔵野病院の常勤医を勤めながら、教育相談室と東京都児童相談センター、社会復帰のための作業所の嘱託医を兼ねる。体調を崩したことをきっかけに、アロママッサージ、断食療法など、さまざまな自然療法を経験し、野生のイルカによる癒しなどを通してスピリチュアルな体験を重ねる。自らの経験を生かし、95年に『啓子メンタルクリニック』を開業。クリニックでは、カウンセリングのほかにアロマエッセンシャルオイルやフラワーエッセンスを使った心理療法、呼吸法、ハンドヒーリングやクリスタルヒーリング、ヴォイスヒーリングなどを組み合わせたエネルギー療法を取り入れ、スピリチュアルな面からも心身のケアを行う。現在、沖縄でクリニックを開業しながら、東京など各地で講演会やセミナー、グループセッションなどを開催している。また映画『パッチ・アダムス』のモデルとなったハンター・アダムス氏とも親交をもつなど、新時代の医療革命に向けて多彩な活動をしている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

工藤慎太郎(編著)


ランキング一覧へ