pagetop

本 新たなる排除にどう立ち向かうか ソーシャル・インクルージョンの可能性と課題

ほしい!に追加 twitter
本-新たなる排除にどう立ち向かうか ソーシャル・インクルージョンの可能性と課題
著者: 森田洋司 (編)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 学文社
シリーズ名 シリーズ社会問題研究の最前線 2
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784762016035
版型 --
ページ数 280P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

森田洋司 OFF

内容紹介

私たちが失ったものは何か。
今、そして、これから向き合うべき問題は何か。
社会の基層から噴出する構造の「ひずみ」と人びとの「叫び」、私たちは、このことにどう迫るのか。
今、求められるのは、現代社会の基底に横たわる社会問題の実相を抉り取り、新しいパラダイムの構築へと向かうこと。
生きるとは何か、豊かさとは何か。
時代をリードする研究者たちが社会問題の最前線に挑む。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 理論編 「社会的排除/ソーシャル・インクルージョン」とは何か(ソーシャル・インクルージョン概念の可能性/ソーシャル・エクスクルージョン/インクルージョンの有効性と課題/「公共」から「交響」へ―生存の可能性に向けて/若年層の貧困化と社会的排除)/第2部 応用編1 社会的排除の諸相(若年労働市場における二重の排除―「現実」と「言説」/ホームレス「問題」の過去と現在―「包摂‐排除」論をこえて/ひとり親家族と社会的排除/同性愛と排除/医療における排除―後期高齢者医療制度を事例として/障害児・者に対する社会的排除とソーシャル・インクルージョンをどうとらえるのあか?)/第3部 応用編2 地域の排除と再生(「社会的経済」の担い手による「社会的排除との闘い」の展開と課題―イタリアの社会的協同組合の歩みと岐路を題材に/共に生きる地域社会をめざして―地域を耕す更生保護の諸活動/バリアフリー・ツーリズムの手法による地域再生/山村集落の過疎化と山村環境保全の試み―「棚田オーナー」制度を事例に、社会的排除論との接点を探りつつ)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ