pagetop

本 朝河貫一比較封建制論集

ほしい!に追加 twitter
本-朝河貫一比較封建制論集
著者: 朝河貫一 (著)
矢吹晋 (編訳)
定価 ¥10,260(税込)
BOOKFANポイント: 475 pt
or
Tポイント: 285 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 柏書房
発行年月 2007年 02月
ISBNコード 9784760130382
版型 --
ページ数 527,226,1P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

朝河貫一 OFF
矢吹晋 OFF

内容紹介

マルク・ブロックが絶賛した孤高の歴史学者・朝河貫一の業績。
世界に通用した比較土地制度史論、その真髄に触れる、3部作完結編。
1905年から1939年までに執筆された珠玉の論稿18本。
英文も同時収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 世界に問う、日欧比較封建制論(日本封建制の時期区分―封建社会1・2・3/武士道とは何か―近代日本が封建日本に負うもの/武士道について/初期の庄と初期のマナーの比較研究/日本における封建的土地保有の起源 ほか)/第2部 祖国に問う、世界に貢献する日本史とは何か(日本封建制度起源の拙稿につきて―黒板勝美氏に答える/島津忠久の生い立ち―低等批評の一例/ループネル氏仏国農地史論/ブロッシ教授の仏国田園史特徴論/ヴューレル氏の北方ゲルマン原始農業論)/第3部 The Selected Works of K.Asakawa on Comparative Feudal Systems

著者情報

朝河 貫一
1873年12月20日旧二本松藩(現二本松市)生まれ。1892年福島県尋常中学校(現安積高校)を卒業。1995年東京専門学校(現早稲田大学)を卒業し、同年12月米国留学。1999年ダートマス大学を卒業し、イェール大学大学院に進む。1902年『大化の改新』でイェール大学博士号。1903‐06年ダートマス大講師。1905年8月ポーツマス会議に際して、市民オブザーバーとしてホテル・ウェントワースに滞在し、賠償放棄論を説く。1906年2月から約1年半一時帰国し、イェール大学図書館および米国議会図書館のために図書収集。1907年イェール大学講師に就任。1917年6月~19年9月、二度目の一時帰国。東大史料編纂所等で史料調査。この過程で入来文書を発見。1930年歴史学準教授。1934年セイブルック・カレッジ・フェロウ。1937年歴史学教授に昇進。1941年11月、ラングドン・ウォーナーの示唆で昭和天皇へのルーズベルト親書案を書く。1942年定年、名誉教授。1948年8月11心臓麻痺で死去
矢吹 晋
1938年福島県郡山市生まれ。1962年東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所を経て、横浜市立大学教授を務め、2004年定年、同大学名誉教授。東洋文庫研究員。専攻分野は中国経済論、現代中国論、朝河学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ