pagetop

本 大化改新

ほしい!に追加 twitter
本-大化改新
著者: 朝河貫一 (著)
矢吹晋 (訳)
定価 ¥10,260(税込)
BOOKFANポイント: 475 pt
or
Tポイント: 285 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 柏書房
発行年月 2006年 07月
ISBNコード 9784760129454
版型 --
ページ数 334,310,3P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

朝河貫一 OFF
矢吹晋 OFF

内容紹介

大化改新と明治維新。
日本史上における二つの大革命には、実は密接なつながりがあった。
藤原氏の栄華、平氏・源氏ら武士政権の誕生は、大化改新の成功なくしてはあり得なかった。
朝河史学の出発点となった名著をはじめて邦訳。
オリジナル英文も同時収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 日本史における二つの革命―大化改新と明治維新/第1章 大化改新以前の制度/第2章 大化改新までの出来事/第3章 中国の政治教義/第4章 大化改新/補章 改新後から一〇世紀初頭までの素描/The Early Institutional Life of Japan

著者情報

朝河 貫一
1873年12月20日、旧二本松藩(現二本松市)生まれ。1892年福島県尋常中学校(現安積高校)を卒業。1895年東京専門学校(現早稲田大学)を卒業。同年12月、米国へ。1899年ダートマス大学を卒業し、イェール大学大学院に進む。1902年『大化改新研究』で博士号。1904年ポーツマス会議の市民オブザーバーとしてホテル・ウェントワースに滞在し、賠償放棄論を説く。1906年2月から約1年半一時帰国し、イェール大学図書館および米国議会図書館のために図書収集。1907年イェール大学講師に就任。1917~19年再度一時帰国し東大史料編纂所等で史料調査、この過程で『入来文書』を発見。帰米後The Documents of Iriki、1929年(邦訳2005年)を出版。1942年名誉教授。1948年8月11日心臓麻痺で死去。享年74歳
矢吹 晋
1938年福島県郡山市生まれ、1962年東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所を経て、横浜市立大学教授を務め、2004年定年、同大学名誉教授。専攻分野は中国経済論、現代中国論、朝河学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ