pagetop

本 犯罪捜査の心理学 プロファイリングで犯人に迫る

ほしい!に追加 twitter
本-犯罪捜査の心理学 プロファイリングで犯人に迫る
著者: 越智啓太 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 化学同人
シリーズ名 DOJIN選書 17
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784759813173
版型 --
ページ数 190P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

越智啓太 OFF

内容紹介

犯罪者の心の闇を想像するのではなく、科学的に犯人の行動を分析する「犯罪心理学」。
本書では、犯罪捜査における心理学の応用のうち、プロファイリングの嚆矢となったFBI方式をはじめ、客観的な犯人像の分析を可能とするリヴァプール方式のプロファイリングや、犯人の居住地を推定する地理的プロファイリング、ストーカーの危険性を推定する技術、さらには大量殺人事件の動機の推定や効果的な防犯対策なども紹介する。
犯人に立ち向かう、犯罪心理学の最前線へ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 FBIによるプロファイリングプロジェクト(被害者―加害者関係のない事件/FBIのプロファイリング研究 ほか)/第2章 プロファイリングの新たな展開―リヴァプール方式(犯罪行動の客観的な分析/連続殺人犯人の行動パターンをとらえる ほか)/第3章 犯人の居住地を推定する(犯人の居住地の推定/地理的ターゲッティング ほか)/第4章 犯人の危険性を推定する(ストーカーの四類型/ストーカーの危険性を推定する―ロジスティック回帰分析 ほか)/第5章 犯人の動機を推定する(大量殺人事件に見られる共通点/大量殺人事件への対策 ほか)

著者情報

越智 啓太
1965年横浜市生まれ。92年学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士前期課程修了。警視庁科学捜査研究所、東京家政大学文学部を経て、法政大学文学部心理学科教授。臨床心理士。専門は犯罪捜査への心理学の応用(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ