pagetop

本 花散らしの雨 みをつくし料理帖

ほしい!に追加 twitter
本-花散らしの雨 みをつくし料理帖
著者: 高田郁 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 角川春樹事務所
シリーズ名 ハルキ文庫 た19-2 時代小説文庫
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784758434386
版型 --
ページ数 293P
平均評価
(4.5)
: 6件
: 6件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ 4件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高田郁 OFF

この商品について

「みをつくし料理帖」シリーズ、待望の第二弾!

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: akubi 投稿日:2014/07/13

美味しい料理描写にはまる

このシリーズにハマっちゃった~。料理もめっちゃ美味しそうで作りたくなるし。新しい登場人物、ふき・りう・劇作家など個性的でいい味出てるし、小松原さんとのことも気になる。麻疹のところや涙はコンコンという二つのエピソードは特に泣けちゃう。 >>続きを読む

ニックネーム: p-mama 投稿日:2012/06/22

料理人として成長していくこと

一話目のラストを読んだ時には今後の話の展開が読めてしまいそうな気がしていましたが、いやいやなかなかどうして話が膨らんできました。

訪れる個性的な客、澪の幼馴染との関係など、どんどん先が楽しみになってきています。

少しずつ引っ張っていくこの感じ、まるでアニメみたいと思っていたら、この著者は漫画の原作… >>続きを読む

ニックネーム: こたろう 投稿日:2011/11/15

おいしすぎる話の第二作目を読みました

読むのが遅すぎるくらい評判のみおつくし料理帖二作目。
作者の高田さんは山本周五郎がお好きだとか。チャンバラや捕り物帳でない、市井ものとも違う時代小説。二作目にして作者の意図が見えてきたように思います。
みんないい人ですね。一生懸命においしい料理を工夫する澪のけなげさが人気の元でしょうか。登竜楼とのい… >>続きを読む

ニックネーム: りえこ 投稿日:2011/02/06

「八朔の雪」の続編です。新し…

「八朔の雪」の続編です。
新しい店で春を迎えた「つる屋」では、下足番に「ふき」という名の少女を雇うことになります。子供とは思えない手際のよさに、少女のこれまでの辛い境遇を想像する澪ですが・・・。
春用に開発中の季節料理が、ことごとく登龍楼とかち合ってしまう、という事件が起こるのが「俎板橋から」。
雪ノ… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ