pagetop

本 隠居宗五郎 鎌倉河岸捕物控 14の巻

ほしい!に追加 twitter
本-隠居宗五郎 鎌倉河岸捕物控 14の巻
著者: 佐伯泰英 (著)
定価 ¥720(税込)
BOOKFANポイント: 33 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 角川春樹事務所
シリーズ名 ハルキ文庫 さ8-28 時代小説文庫
発行年月 2009年 05月
ISBNコード 9784758434102
版型 --
ページ数 321P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐伯泰英 OFF

内容紹介

祝言の賑わいが過ぎ去ったある日、政次としほの若夫婦は、仲人である松坂屋の松六の許へ挨拶廻りに出かけた。
道中、日本橋付近に差し掛かった二人は、男女三人組みの掏摸を目撃する。
政次の活躍により、掏摸を取り押さえたものの、しほは、現場から立ち去る老人に不審なものを感じていた。
やがて、政次の捕まえた掏摸が、江戸に横行する掏摸集団の配下であることが判明。
隠居然としていた宗五郎も政次とともに、頭目の捕縛に乗り出すが―。
金座裏の面々が活躍する大好評書き下ろし時代長篇、待望の第十四弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

佐伯 泰英
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。71年より74年末までスペインに滞在、闘牛社会を取材。以後、スペインをテーマにしたノンフィクション『闘牛士エル・コルドベス1969年の叛乱』『闘牛はなぜ殺されるか』、小説『ゲルニカに死す』を発表。1999年、初の時代小説『瑠璃の寺』(文庫化に際して『悲愁の剣』と改題)を発表後、次々と作品を執筆、時代小説の書き手として高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ