pagetop

本 オリーブを摘む夕暮れ

ほしい!に追加 twitter
本-オリーブを摘む夕暮れ
著者: 渡辺怜子 (著)
定価 ¥691(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川春樹事務所
シリーズ名
グルメ文庫
発行年月
2004年 10月
ISBNコード
9784758431408
版型
--
ページ数
222P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡辺怜子 OFF

内容紹介

私にとって食べることは最高の悦楽である―春のじゃがいものトルテッリ、初夏の野生のフィノッキオ、盛夏のルッカのスペルト小麦、晩夏のブドウ摘み、晩秋のオリーブオイル、冬の鶏レバーのクロスティーニなど、素材の自然の味わいを尊重し、簡素で純粋なトスカーナ料理の四季とローマ、ナポリなどの旅の味を通じて、トスカーナの文化とそこに生きる人々の人生をも描く、豊かで幸福な食エッセイ。
簡単なレシピ付き。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 トスカーナ料理の四季(二人のベアトリーチェ―初夏・パンツァネッラ/妖精の山歩き―初夏・野生のフィノッキオ/ファッロの祭り―盛夏・ルッカのスペルト小麦/田園の追悼パーティ―盛夏・フェットゥンタ/谷間の革職人の知恵―盛夏・チョンチィア ほか)/2 イタリアを旅して(ローマのバッカラ屋―塩漬けタラのフライ/ナポリの太陽とトマト畑―トマト缶ができるまで/館に流れた歳月―トマトソースのマカロニグラタン/イタリア人になりたくない人たち―チーズ入りカネデルリ/尼僧のレストラン―黄金色のリゾット ほか)

著者情報

渡辺 怜子
1929年、東京生まれ。イタリア料理研究家、エッセイスト。イタリアとの40年ほどのつきあいのなかで、各地方の食文化を研究してきた

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

わたしを離さないで

カズオ・イシグロ(著)


サラバ! 上

西加奈子(著)


定年後 50歳からの生き方、終わり方

楠木新(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ