pagetop

本 “文学少女”と繋がれた愚者(フール)

ほしい!に追加 twitter
本-“文学少女”と繋がれた愚者(フール)
著者: 野村美月 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ名
ファミ通文庫 の2-6-3
発行年月
2007年 01月
ISBNコード
9784757730847
版型
--
ページ数
318P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

野村美月 OFF

内容紹介

「ああっ、この本ページが足りないわ!」ある日遠子が図書館から借りてきた本は、切り裂かれ、ページが欠けていた―。
物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”が、これに黙っているわけもない。
暴走する遠子に巻き込まれた挙句、何故か文化祭で劇までやるハメになる心葉と級友の芥川だったが…。
垣間見たクラスメイトの心の闇。
追いつめられ募る狂気。
過去に縛られ立ちすくむ魂を、“文学少女”は解き放てるのか―?大好評シリーズ第3弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

野村 美月
福島出身。幼い頃より「物語」を作るのが好きで、作家を目指す。『赤城山卓球場に歌声は響く』で第3回えんため大賞小説部門最優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 猪鹿蝶 投稿日:2010/04/17

文学少女の三作目。最後に文学…

文学少女の三作目。
最後に文学少女の想像、つまり推理が来ることで真の真実が暴かれる。
それは絶望に沈んでいく物語を輝かせて
読後に心地のよい清々しさを与えるように感じる。
中盤の物語のシリアスさはラストを際だたせる物といっても過言ではない。
話はシリアスなのだけれど、登場人物はすれ違って、食い違って、苦しんでいるけれど
人生も捨てたもんじゃないと思わせてくれるような。

登場人物紹介のところは女性キャラ少し多めで
いわゆるツンデレとかもいるけれどただの「萌え小説」では無い。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


魔法科高校の劣等生 23

佐島勤(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ