pagetop

本 京大坂の文人 続々々

ほしい!に追加 twitter
本-京大坂の文人 続々々
著者: 管宗次 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 和泉書院
シリーズ名 上方文庫 36
発行年月 2010年 02月
ISBNコード 9784757605404
版型 --
ページ数 164P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

管宗次 OFF

内容紹介

文化学芸の中心地であった京大坂も幕末から明治という時代の変革期に文人たちはいかにあったのか。
伝記と著述から、さらに、多くの資料や自筆短冊の写真も添え、彼らの生きた姿を浮かびあがらせる。
坂本龍馬の妻おりょうの父、楢崎将作と交流のあった進藤千尋。
京都が西京と呼ばれる文明開化の時代に出現した考古家たちのサークル活動。
国学の復古を信じた新しい時代の学者敷田年治。
大坂の雅品溢れる商家の旦那たちの和歌宗匠弾琴緒、などなど興味の尽きない京大坂の文人たちを取り上げる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 進藤千尋について―青蓮院坊官の文事/2 安井自牧の書幅/3 明治八年以文社「年號展覧目録」―明治初期京都における考古家たち/4 『梶子追福扇合』について/5 倉谷友于の門人たち―「倉谷主水友于門人」/6 『安政丁巳浪華尚歯会記』をめぐって―三浦茂樹と武中孟満/7 山口敏樹―天満宮社中連歌参座/8 敷田年治について/9 弾琴緒―明治期旧派歌人による出版事業/10 開化期播磨の歌人 岩崎利記/11 『猪名野廼摘草』―旧派歌人の歌集出版

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ