pagetop

本 古今的表現の成立と展開

ほしい!に追加 twitter
本-古今的表現の成立と展開
著者: 岩井宏子 (著)
定価 ¥14,040(税込)
BOOKFANポイント: 650 pt
or
Tポイント: 390 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 和泉書院
シリーズ名 研究叢書 375
発行年月 2008年 08月
ISBNコード 9784757604599
版型 --
ページ数 457P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩井宏子 OFF

内容紹介

本書は『古今集』に見られる表現手法、古今的表現に関する事柄を主たるテーマとする。
訓読により生成された歌語はさておき、漢詩を基盤に詩材、着想、表現趣向などを学び取り、そこから生成された歌語に重点を置き、歌語生成のメカニズムとそれに伴う古今的詠風の展開を多角的に論証した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 古今的なるものの生成と展開(「花がめに桜の花を挿す」考―藤原文化の萌芽/「花の鏡」の歌―新歌材の受容 ほか)/第2章 古今集時代の歌語の基盤と生成(「馬なめて」から「駒なめて」へ―体制の変容と歌語/「わび人」の周辺―六歌仙時代の歌語 ほか)/第3章 漢詩と和歌の世界(『古今集』における黒髪詠の断絶と白詩/貫之の「老い」を鏡に映し見る歌と白詩 ほか)/第4章 古今集時代の漢詩世界(平安前期の納涼詩の世界/島田忠臣における納涼詩 ほか)

著者情報

岩井 宏子
神戸市生まれ。昭和35年日本女子大学文学部国文科卒業。昭和61年甲南大学大学院人文科学研究科修士課程国文学専攻修了(文学修士)。平成元年甲南大学大学院人文科学研究科博士後期課程国文学専攻単位取得。平成3年甲南大学大学院人文科学研究科博士後期課程国文学専攻退学。平成19年京都女子大学より学位を取得(文学博士)。現在、梅花短期大学、大阪薫英女子短期大学、甲南大学、神戸薬科大学、帝塚山学院大学、神戸女学院大学、姫路独協大学、甲南女子大学の非常勤講師を経て、龍谷大学仏教文化研究所客員研究員。専攻は和歌文学、和漢比較文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ