pagetop

本 太宰治研究 13

ほしい!に追加 twitter
本-太宰治研究 13
著者: 山内祥史 (編)
定価 ¥5,400(税込)
BOOKFANポイント: 250 pt
or
Tポイント: 150 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 和泉書院
発行年月 2005年 06月
ISBNコード 9784757603271
版型 --
ページ数 231P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山内祥史 OFF

内容紹介

太宰治にとって敗戦とは何か。
敗戦直後に発表した作品群を斬新な切り口で読み解く注目の諸論考。
特輯・「パンドラの匣」から「苦悩の年鑑」まで。
資料紹介・臼井喜之介、神戸雄一宛全集未収録書簡2点。
太宰治ビブリオグラフィー1999~2000収載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

『パンドラの匣』論/「庭」論―笑う弟、笑わぬ兄/太宰治「嘘」論―挫折する“愛国”、呪詛される“女”/太宰治「貨幣」論―仮構された“母”/“日本”/「やんぬる哉」考―語り手「私」の“詐術”/〈書くこと〉・「文化展望」・津軽人―太宰治「十五年間」という小説あるいは「ヤケ酒の歴史」/「未帰還の友に」と「徒然草」―二葉亭と梶井基次郎が太宰の作品に落とした影と併せて/「冬の花火」論―“落ちた偶像”/「苦悩の年鑑」論/大仰な「新郎」/太宰治と「律子と貞子」―作品・『聖書』・キリスト教/“道化”の零度―「佳日」論/臼井喜之介、神戸雄一宛各葉書一通/太宰治ビブリオグラフィー―一九九九~二〇〇〇/「興あるロマンス」の希求―芭蕉の「かるみ」と太宰治「富嶽百景」の単一表現/「清貧譚」評釈2

著者情報

山内 祥史
神戸女学院大学名誉教授。神戸海星女子学院大学名誉教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ