pagetop

本 アメリカの高校生が読んでいる会計の教科書

ほしい!に追加 twitter
本-アメリカの高校生が読んでいる会計の教科書
著者: 山岡道男 (著)
淺野忠克 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アスペクト
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784757216808
版型 --
ページ数 235P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山岡道男 OFF
淺野忠克 OFF

内容紹介

ネットショップの開業を具体例にして学ぶ会計の仕組みと株式会社の基礎知識。
経営者からビジネスマン、学生まで、決算書と複式簿記の基本がよくわかる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 株式会社の仕組み(株式会社―株式会社と個人事業との違い/金融―株主と債権者の違い/利益の最大化―企業の最大の目的)/第2章 決算書と複式簿記の仕組み(会計―会社は続くよ、どこまでも/複式簿記―人類最大の発明/決算書―損益計算書とバランスシートの読み方)/第3章 取引を記録するその1―開業から最初の取引まで(資本金―開業資金の調達/負債―会社を大きくするためにお金を借りる/営業費(販売管理費)―お金はこうして消えていく/売上総利益―Tシャツを仕入れて売る)/第4章 取引を記録するその2―売掛、買掛の処理から棚卸、決算まで(掛取引―取引と現金の出入りにはタイムラグがある/棚卸資産(在庫)―先入先出法、後入先出法/決算―1年間の経営成績と財務状態をまとめる)/第5章 会計から利益が生まれる(管理会計―損益分岐点の考え方/ディスクロージャー―キャッシュフロー計算書と時価会計)

著者情報

山岡 道男
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授・研究科長。1948年、東京生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程中退。学術博士(早稲田大学)。専門は、アジア太平洋地域の国際交流論、経済学教育論
淺野 忠克
山村学園短期大学コミュニケーション学科専任講師。1951年、東京生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。専門は、国際経済学、経済教育論、高等教育論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ