pagetop

本 面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法

ほしい!に追加 twitter
本-面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法
著者: 栗原幹雄 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アスペクト
発行年月 2008年 10月
ISBNコード 9784757215443
版型 --
ページ数 211P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

栗原幹雄 OFF

内容紹介

「ほっかほっか亭」の創業者の一人でありながら、「面白いことをやりたくて」退社。
たった一人で、「フレッシュネスバーガー」を創業した栗原幹雄氏が語る、独創的な仕事術。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 アイデアは現場にある(それは運命の出会いだった/たった一軒の強みを生かした手作りの店/ハイタッチでアナログな店にしよう ほか)/2 素人の発想+プロの実行力(問題を楽しむ仕事も楽しくなる/決断のときは、いきなりやってくる/目標って、そんなに大切なの? ほか)/3 仕事を楽しくする技術(「強み」を生かし、「弱み」を強みに変える/仕事は真剣な遊び/勉強させてくれて、お金までくれる会社は素晴らしい ほか)

著者情報

栗原 幹雄
1951年、埼玉県川越生まれ。日本大学生産工学部建築工学科卒。74年、積水ハウス入社。78年に退社し、義兄とともに「ほっかほっか亭」の創業に参画。4年で1,000店を突破し、大企業に育て上げる。92年、「フレッシュネスバーガー」1号店を渋谷区富ケ谷で創業。94年、「ほっかほっか亭」を退社し、95年より「フレッシュネスバーガー」の多店舗展開を開始。08年現在、210店舗(日本、韓国、香港)。他に「ワンズダイナー」「フレッシュネスカフェ」を展開中。また、「ごはん処おはち」「魚がし日本一」の立ち上げも手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ