pagetop

本 オルタード・カーボン

ほしい!に追加 twitter
本-オルタード・カーボン
著者: リチャード・モーガン (著)
田口俊樹 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アスペクト
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784757211292
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

リチャード・モーガン OFF
田口俊樹 OFF

内容紹介

二十七世紀。
人間の心はデジタル化され、小さなメモリー・スタックに記録されて頭部のつけねに埋め込まれている。
肉体が衰え死を迎えるとスタックが残る。
それを維持し外側の肉体を買う金がある人間は、永遠の生命を得られるのだ。
一方、バックアップを取っていないメモリー・スタックを破壊された人間はR・D(リアル・デス=真の死)を迎える。
犯罪者は精神のみを収容庫の拘禁され、財力がなければ肉体は売られる。
おれ、タケシ・コヴァッチは、特命外交部隊「エンヴォイ・コーズ」に所属していた。
高度な訓練を受け、神経システムを強化された完璧な兵士の集団だ。
おれはエンヴォイを除隊したあと、犯罪に加担して百七十年の保管刑を宣告され、ハーランズ・ワールドの収容庫に入れられていたはずだった。
だが刑期なかばにして、おれは見知らぬ男の姿で目覚めた。
おれの心は惑星間の電送によってここに送られ、この男の体にダウンロードされていたのだ。
おれをここに呼んだのは、ローレンス・バンクロフトという何百年も生き続けている大富豪だ。
バンクロフトは数日前、頭部を焼かれて死んでいるところを発見された。
肉体のクローンとメモリー・スタックのコピーを所有していたのでまもなく生き返ったが、死ぬ前の二日間の記憶がなかった。
いつも四十八時間に一度スタックのコピーを更新しているが、更新する直前に頭部を焼かれたので記憶が残らなかったのだ。
状況証拠から警察は自殺と断定したが、バンクロフトは自分が自殺するはずがないと信じていた。
四十八時間の空白を埋めたがっているバンクロフトは、おれの元上官にすすめられ、調査を依頼してきた。
応じれば十万国連ドルの謝礼金と新しい肉体が手に入り、ハーランズ・ワールドへ帰還して恩赦を受けることができるという。
おれは六週間の期限つきで調査することになった。
フィリップ・K・ディック賞受賞。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

リチャード・モーガン
1965年ロンドン生まれ。イーストアングリア(イングランド東部地方)で育つ。ケンブリッジ大学卒業後、英語講師としてイスタンブール、マドリード、ロンドン、グラスゴーなど各地を転々とする。処女作である「オルタード・カーボン」は2002年にイギリスで出版され、フィリップ・K・ディック賞受賞
田口 俊樹
1950年奈良市生まれ。早稲田大学文学部英文科卒。出版社勤務、児童劇団スタッフ、都立高校教員を経て「ミステリマガジン」から翻訳家デビュー

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ