pagetop

本 フランスの経済発展と公企業 フランス電力公社の成長と構造変化

ほしい!に追加 twitter
本-フランスの経済発展と公企業 フランス電力公社の成長と構造変化
著者: 熊倉修 (著)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 芦書房
発行年月 2009年 12月
ISBNコード 9784755612251
版型 --
ページ数 406P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

熊倉修 OFF

内容紹介

フランス公企業の運営と市場・政府。
経済の広範な分野に政府が関与するフランス型経済モデルの機能とその変質を設立から現在にいたるフランス電力公社(EDF)を事例として解明する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 フランスにおける電気事業の発展と国有化(電気の普及と電気事業の形成/戦間期電力システムの発展と電気事業/電力部門国有化とその成果)/第2章 原子力産業育成政策におけるCEAとEDF(産業育成政策と政府・企業関係/EDFの電源政策と原子力発電/CEAの改革と産業グループとしての発展/民間原子力機器産業の形成)/第3章 フランス電力公社の料金理論と政府規制(料金理論の形成と現実への適用/営業政策の転換と料金)/第4章 ミッテラン政権期フランス電力公社の経営と労使関係(公役務概念と政府・公企業関係/EDFの経営改革/労働政策とEDFにおける労使関係)/第5章 EUの電力市場自由化とフランス電気事業の構造変化(ヨーロッパ電力市場の発達と構造変化/電力市場自由化の進展/電力産業の構造)

著者情報

熊倉 修
1940年生まれ。1966年、一橋大学経済学部卒業。1971年、一橋大学大学院経済学研究科博士課程中退。財団法人電力中央研究所研究員を経て、1990年より現職。亜細亜大学経済学部教授。専攻は、経済発展論。1985‐1987年、タイ国家エネルギー庁JICA派遣専門家。1998‐1999年、フランス国立科学研究センター現代史研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ