pagetop

本 覆いをとること・つくること 〈わたし〉の治療報告と「その後」

ほしい!に追加 twitter
本-覆いをとること・つくること 〈わたし〉の治療報告と「その後」
著者: 北山修 (著)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩崎学術出版社
発行年月
2009年 11月
ISBNコード
9784753309122
版型
--
ページ数
298P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

北山修 OFF

目次

第1章 「覆いをつくる」―精神分析的精神療法へのイントロダクション/第2章 症例報告集(ある強迫神経症患者の吐き気について(一九八二)/「汚したい」について―ケガレの精神分析に向けて(一九八四)/妄想患者の治療における比喩の発生―六年前の治療記録から学ぶ(一九八五)/文字通りの経験が比喩になる過程―「橋架け」の過程(一九八五)/自虐的世話役について(一九八九)/「不眠不休」について(一九八九)/「抱えること」と媒介的退行(一九九一)/「ありがとう」と言えない―ある青年(一九九一)/身体とことば―「からだの声を聞く」(一九九八)/自らをヌイグルミにして生きる患者―言葉と意味の上滑りの取り扱い(一九九九) ほか)/第3章 症例の「その後」から学ぶ

著者情報

北山 修
精神分析家・前日本精神分析学会会長・医学博士。1946年淡路島に生まれる。1972年京都府立医科大学卒業。1974~1976年ロンドン大学精神医学研究所およびモーズレイ病院にて研修。1981~1991年北山医院精神科院長。1986年国際精神分析学会正会員。1991年九州大学教育学部助教授。1994年同教授。専攻は精神分析学。現職、北山精神分析室・九州大学大学院人間環境学研究院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ