pagetop

本 世界の幼児教育・保育改革と学力

ほしい!に追加 twitter
本-世界の幼児教育・保育改革と学力
著者: 泉千勢 (編著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 明石書店
シリーズ名 未来への学力と日本の教育 9
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784750327891
版型 --
ページ数 366P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

泉千勢 OFF

内容紹介

「学力」はタブーか?急激に変わる世界の幼児教育。
問われる日本の保育の質。
子どもの発達を「学び」の視点でとらえ直す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 世界の幼児教育・保育改革最前線―問われる保育の質・動き出す公共政策/第2章 欧米の幼児教育・保育改革―欧米の幼児教育・保育改革の構図(フィンランド‐保育・幼児教育・学校の連携―子どもの健康と幸福のために/ドイツ‐PISAショックによる保育の学校化―「境界線」を越える試み/フランス‐3歳以上すべての子どもの学校―幼小一貫のカリキュラム ほか)/第3章 アジアの保育・幼児教育改革―アジアの保育・幼児教育改革の構図(韓国‐出発点の不平等と少子化のはざまで―子育ての社会化をめぐるジレンマ/中国‐全人民の資質を高める基礎「早期の教育」―競争力と公平性の確保/台湾‐過度な早期教育熱は改まるか?―教育偏重から「教育とケア」へ ほか)/第4章 日本の幼児教育・保育改革のゆくえ―保育の質・専門性を問う知的教育

著者情報

泉 千勢
1946年生まれ。大阪府立大学人間社会学部教授。ユネスコの活動に参画するNGO世界幼児教育保育機構(OMEP)日本委員会前会長。ロシアの心理学者エリ・エス・ヴィゴツキーの『思考と言語』との出会い、留学先のスウェーデンでの保育・高齢者・障害者関係も含む社会福祉現場での発見が原点

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ