pagetop

本 Q&A盲導犬 ともに暮らし、ともに歩き、広がる社会

ほしい!に追加 twitter
本-Q&A盲導犬 ともに暮らし、ともに歩き、広がる社会
著者: 松井進 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 明石書店
発行年月 2007年 10月
ISBNコード 9784750326269
版型 --
ページ数 141P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松井進 OFF

内容紹介

「盲導犬は素晴らしい!」これまで三頭の盲導犬とともに歩いてきて心からそう実感する著者が、「盲導犬と暮らす」ことをテーマに、さまざまなエピソードを通して盲導犬との実生活、社会参加の様子、視覚障害者の置かれた状況について、ありのままに答える等身大の盲導犬Q&Aガイド。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 盲導犬はどんな犬?(どんな犬のことを盲導犬というの?/盲導犬にはどんな種類の犬が多いの? ほか)/第2章 盲導犬と暮らす(盲導犬の世話は使用者が自分でしなければいけないの?/盲導犬はどこで飼うの? ほか)/第3章 盲導犬との歩き方(盲導犬と歩くのに必要な道具はなに?/どうして盲導犬には英語で指示をするの? ほか)/第4章 盲導犬をとりまく社会(日本には現在何頭ぐらいの盲導犬が活躍しているの?/盲導犬の頭数が多い地域、少ない地域はあるの? ほか)

著者情報

松井 進
1971年千葉県生まれ。1990年千葉盲学校卒業後、米国オーバーブルック盲学校インターナショナルプログラムへ参加。コンピュータプログラマーとしての訓練を受ける。1992年点字による公務員採用試験を経て千葉県庁入庁。1993年アイメイト(盲導犬)クリナムと歩き始める。1999年クリナムがリタイア、2頭目のアイメイト、アンドリューと歩き始める。2007年5月にアンドリューがリタイヤ、3頭目の新しいアイメイト「ロミオ」と歩き始める。アイメイト協会同窓会会員、盲導犬を普及させる会アドバイザー。現在、盲導犬への理解と普及に向けて、小学校等で年数回の講演などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ