pagetop

本 アジアが見たイラク戦争 ユニラテラリズムの衝撃と恐怖

ほしい!に追加 twitter
本-アジアが見たイラク戦争 ユニラテラリズムの衝撃と恐怖
著者: 松井和久 (編著)
中川雅彦 (編著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 明石書店
発行年月 2003年 05月
ISBNコード 9784750317267
版型 --
ページ数 95P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松井和久 OFF
中川雅彦 OFF

内容紹介

本書は、二〇〇二年一月に刊行された続編として、主に各国の現地語新聞等の社説、論評、報道等を材料に、二〇〇三年三月二〇日に始まった米英軍を主力として豪州軍が加わった連合軍のイラク攻撃に対して、アジア諸国がどのような反応を見せたかについてまとめたものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

総論 アジアにおける反米輿論/インドネシア(宗教対立を否定、経済への影響を懸念/地方都市ジョグジャカルタにおける反応)/マレーシア―戦争反対で政府・野党・市民が一致/パキスタン―国連安保理での「踏絵」を免れた政府/バングラデシュ―米国関与の長期化が「ジレンマ」を軽減/インド―冷静かつ実際的な対応/中国―米国への非難に終始/朝鮮民主主義人民共和国―次の標的になることを強く警戒/ベトナム―ベトナム戦争経験者としての反戦の主張/ラオス―歴史的経験にみる反戦とアメリカの脅威〔ほか〕

著者情報

中川 雅彦
アジア経済研究所地域研究第1部研究員
松井 和久
アジア経済研究所地域研究第1部主任研究員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ