pagetop

本 トラウマ返し 子どもが親に心の傷を返しに来るとき

ほしい!に追加 twitter
本-トラウマ返し 子どもが親に心の傷を返しに来るとき
著者: 小野修 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 黎明書房
発行年月 2007年 10月
ISBNコード 9784654065301
版型 --
ページ数 183P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小野修 OFF

内容紹介

親から受けた心の傷(トラウマ)を親に返して、はじめて子どもは元気に生きていけます。
しかし、親がある日突然直面する子どもからの「トラウマ返し」への対応を誤ると、取り返しのつかないことになります。
この本は、「トラウマ返し」とはどういうことか。
「トラウマ返し」の背景。
子どもからの「トラウマ返し」に対する親の準備や受け止め方。
「トラウマ返し」をきっかけに親子が元気になっていく道筋。
などを、実例に基づき具体的に語ります。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 あなたは、ほんとうに子どもがかわいいですか?―まず、自分自身と向き合いましょう/第1章 トラウマ返しとは―子どもが親に心の傷を返しに来るとき/第2章 トラウマ返しの背景にある問題状況(子どものつまずき)/第3章 つまずいた子は親の愛情を確かめようとします/第4章 トラウマ返しにあったら/第5章 トラウマ返しに対する親の準備/第6章 トラウマ返しをきっかけに親子が元気になっていく道筋/終章 自立した親になる

著者情報

小野 修
昭和9年香川県に生まれる。昭和33年京都大学教育学部(教育心理学コース)卒業。その後、香川県児童相談所・精神衛生センターの心理判定員、教護院職員、児童相談所長(兼精神薄弱者更生相談所長・婦人相談所長)、スクール・カウンセラー、徳島文理大学大学院教授、四国新聞社客員論説委員を経て、現在は専門学校理事長、香川県立中央病院ターミナル・カウンセラー。臨床心理士。高松で『カウンセリング基礎講座』、自宅で「不登校児の『親のグループ』」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ