pagetop

本 まつりちゃん

ほしい!に追加 twitter
本-まつりちゃん
著者: 岩瀬成子 (作)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
理論社
発行年月
2010年 09月
ISBNコード
9784652079775
版型
--
ページ数
164P
平均評価
(5)
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩瀬成子 OFF

内容紹介

その子は、いつも一人だった。
コンビニの前。
公園。
商店街。
家の窓、カーテンのかげに…。
ひとりで住んでることは秘密です。
まつりちゃんが、出会った人の心にくれたものは…子どもを書き続ける作家が描いた、ささやかな奇跡の物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2015/05/11

希望

ちょっと不思議な物語だ。
「おお、川だ」「たまご」「おどり場」「となりの庭」「仔ヤギのお母さん」「クモ」「コンクリート」「アリさん」という短編が並んでいるのだが、最初はそれぞれに出てくる小学校6年の男の子や、傾聴ボランティアをしている志望校には受からなかったが、第二志望の女子高にはいった女子とか、定年退職した後、妙にかたくなになってしまった亭主をもつ60代の女性、2年生の後半から学校を休んでしまっている小学生の女の子…。そういった人たちの心の隙間に吹く風や心の揺れを描いているのかと思うと、どうもそうではない。
いや、そういう面もあるのだが、それがはっきり照らし出されるのは、小さな女の子の存在だ。
それが“まつりちゃん”。5歳の女の子。


ところが、第1話の「おお、川だ」からその女の子は登場する。
ほかの短編にも全部出てくる。
サザエさんのタラちゃんのように(けどもっとしっかりと)丁寧な言葉をしゃべる女の子。
だけど、家はいつも戸や窓をピタリと閉め、夜も明りも漏れない。
そんなところに住んでるの? ご両親はどうしてるの?


まつりちゃんは、まるで、物語をつなぐ糸のようだなぁ、と思ってると、その糸がどんどん太くなってきて、それに伴ってまつりちゃんの秘密がだんだん明らかになる。
それはなかなか特別な、大変な情況なのだが、健気に生きるまつりちゃんは、そのことでかえって他の人たち(ご近所さんなのだけど)の生き方をちょっとずつ変えていったり、何かに気付かせてくれる。


それは、まつりちゃんに関わる人が、ちょっと「孤独」なためかもしれない。
たとえば、傾聴ボランティアをやっている女子高生は、だんだんクラスメートがまぶしくて、話す声も笑い声もオクターブ高すぎる気がして、みんなのきらきらした盛りあがりに、どうも近づけずにいた。2学期には誰とも話さなくなる。
両親が居なくなった夜の次の朝、両親は離婚を決めていた。その女の子は母方の祖父母と母親と4人で暮らすようになるのだが、乗り物に乗ると気持ちがぐらぐらするように思っている。


けど、一番「孤独」を強いられているのはまつりちゃんだ。
人に見られないよう、明りが漏れないよう、一人と一匹(ネコ)とで一週間を過ごさなければならない。
そんな5歳はいやしないだろう、ということは簡単だが、まつりちゃんがそれでも健気に生きていけるのは、土曜日の夜には必ずお父さんが帰ってきてくれるし、いつか、お母さんとも一緒に、三人で暮らしていけるはず、と希望を持っているからかもしれない。
そんな女の子に触れて、何かが変わる周りの人たちもいれば、何かを感じたり、考える人たちもいる。


だから、まつりちゃんは、そりゃいないかも知れないけど、読者である自分たちの心にもある隙間や気持ちが曲がってしまう感覚にそっと優しく触れられて、ちょっとあったかくなるのかも知れない。

ニックネーム: こたろう 投稿日:2011/08/21

五才の女の子、まつりちゃんをめ…

五才の女の子、まつりちゃんをめぐる物語。いろんな登場人物がまつりちゃんと出会うことで心が落ち着き自分を取り戻したり、気づいたりしていきます。それだけだと想像の世界の天使のような子供に思えてきますが、本当は事情があって一人で(!)暮らしていることがわかってきます。最後はお父さんやお母さんも出てきます。考えられないようなお話ですが、岩瀬さんの素直な文章がそれをいかにもと信じさせてしまいます。猫のお兄ちゃん、きんちゃんも可愛いキャラです。それにしても不思議なお話だたな~

ニックネーム: marissa 投稿日:2010/11/16

不思議な女の子、まつりちゃんを…

不思議な女の子、まつりちゃんをめぐる連作短編集です。ひとりで住んでいるまつりちゃん、悲しくてやりきれないストーリーのはずが、ユーモアがあってキラキラしています。近所の人たちのキャラクターがステキ。私はきみどりのおばちゃんの元公務員の夫の「シャラップ」がお気に入りです。パンダコパンダ好きの方は是非、オススメ。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ