pagetop

本 ぼくのすてきなお兄ちゃん

ほしい!に追加 twitter
本-ぼくのすてきなお兄ちゃん
著者: コジョンウク (著)
ソンジンホン (画)
吉田昌喜 (訳)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現文メディア
シリーズ名 韓国人気童話シリーズ 5
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784652068076
版型 --
ページ数 219P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

コジョンウク OFF
ソンジンホン OFF
吉田昌喜 OFF

内容紹介

親せきのおばあちゃんの死とともに、小学3年生の男の子ジョンミンのもとに現れた人。
それは自分には知るよしもなかった兄のジョンシクでした。
しかも、その兄は、車いすに乗った脳性麻痺の兄だったのです。
幼いジョンミンは、どうしてよいか分らかず、葛藤し、最後には家出までしてしまいます。
そして兄のジョンシクは、自分のせいだと思いながら、独りで涙を流します。
実は、この兄のジョンシクは脳性麻痺の障害を乗り越え、パソコンのソフトまで作れる人だったのです。
自分のことばかり考えていた弟ジョンミンは、この兄とのふれあいの中で、世の中を見つめ始め、一つ一つの出来事を通して、大きく成長していきます。
そして、最後には、誰にも負けないくらい、このすてきなお兄ちゃんを愛するようになるのです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

コ ジョンウク
成均館大学国語国文学科の大学院を卒業。文学博士。文化日報新春文芸に短編小説が当選して作家となる。現在、成均館大学で教鞭をとりながら、韓国障害人連盟(DPI)の理事ならびに韓国障害者人権フォーラムの共同代表として、障害者への福祉充実のために尽力している
ソン ジンホン
1962年、全羅北道群山市生まれ。弘益大学で西洋画科を卒業し、1987年から子供の本に絵を描き始める
吉田 昌喜
1962年、愛媛県生まれ。1992年に30歳で渡韓し、韓国生活は16年に及ぶ。渡韓当初、高麗大学附属の語学堂で韓国語を学びながら、ソウルで日本語講師となり、6年ほど日本語講師を務める。その後、韓国の出版界に飛び込み、翻訳、編集など、出版業務に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ