pagetop

本 霧の森となぞの声

ほしい!に追加 twitter
本-霧の森となぞの声
著者: 岡田淳 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 理論社
シリーズ名 こそあどの森の物語 10
発行年月 2009年 11月
ISBNコード 9784652006733
版型 --
ページ数 188P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡田淳 OFF

内容紹介

「声…、だれの?」「だれだか、わかりません…」不思議な歌声が、こそあどの森をながれていく…。
この森でもなければ、その森でもない。
あの森でもなければ、どの森でもない。
こそあどの森、こそあどの森。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

岡田 淳
1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科を卒業、西宮市内で教師をつとめる。1981年『放課後の時間割』で日本児童文学者協会新人賞。1984年『雨やどりはすべり台の下で』で産経児童出版文化賞。1987年『学校ウサギをつかまえろ』で日本児童文学者協会賞。1988年『扉のむこうの物語』で赤い鳥文学賞。1991年『星モグラサンジの伝説』でサンケイ児童出版文化賞推薦。1995年『こそあどの森の物語』1~3の三作品で野間児童文芸賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: さじ 投稿日:2010/05/28

2009年11月に刊行された、…

2009年11月に刊行された、「こそあどの森の物語」シリーズの最新刊です。

森で聞こえたなぞの歌声を追って、スキッパーが森の奥へ進んでいくと暗い洞穴に落ちてしまって……。
今回はちょっと不思議で怖いテイストのお話となっています。

1~6巻の流れが好きだったので、こそあどの森シリーズに興味の沸いた方は1巻「ふし… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

だれも知らないサンタの秘密

アラン・スノウ(著)


ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版

J.K.ローリング(著)


おしりたんてい ププッおしりたんていがふたりいる!?

トロル(さく)


ランキング一覧へ