pagetop

本 ニーチェ 文学表象としての生

ほしい!に追加 twitter
本-ニーチェ 文学表象としての生
著者: アレクサンダー・ネハマス (著)
湯浅弘 (訳)
堀邦維 (訳)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
理想社
発行年月
2005年 06月
ISBNコード
9784650105346
版型
--
ページ数
360,8P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アレクサンダー・ネハマス OFF
湯浅弘 OFF
堀邦維 OFF

内容紹介

ニーチェの読者が否応なく直面することになるのは、二群のパラドックスである。
一つは、彼の著述に内包されている一群のパラドックスであり、それは彼の作品内容に属している。
この種のパラドックスは、ニーチェ作品の様々な解釈が理解しようと目指しているものの一部をなしており、例えば、力への意志、永遠回帰、自己の本性、道徳の非道徳的な諸前提といったものに関する彼の思想を包含している。
もう一つは、彼の著述によって産み出される一群のパラドックスである。
それは彼の著作の所産と言うべきもので、この種のパラドックスによって、ニーチェ理解、すなわち第一のパラドックス群も含めて彼の思想を解釈しようとする努力そのものが疑問に付されることになる。
したがって、このような解釈の試みの一つである本書もまた、これら二群のパラドックスと可能な限りの折り合いを付けようとするものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 世界(スタイルの最も多様な芸術/生の条件としての非真理/事物とはその作用の総体のことである/自然に敵対するもう一つの自然)/第2部 自己(この人生―永遠なる人生/人はいかにして今あるところのものになるか/善悪の彼岸)

著者情報

アレクサンダー・ネハマス
1946年ギリシャ生まれ。現在、プリンストン大学教授。哲学、比較文学専攻
堀 邦維
1954年生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。日本大学芸術学部教授。英米文化・比較思想専攻
湯浅 弘
1955年生まれ。東京大学大学院博士課程満期退学。東京大学助手を経て、川村学園女子大学文学部助教授。哲学、倫理学、ヨーロッパ近現代思想史専攻
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ