pagetop

本 駆込寺と村社会

ほしい!に追加 twitter
本-駆込寺と村社会
著者: 佐藤孝之 (著)
定価 ¥3,564(税込)
BOOKFANポイント: 33 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
吉川弘文館
発行年月
2006年 05月
ISBNコード
9784642079563
版型
--
ページ数
267,85P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐藤孝之 OFF

内容紹介

離婚を求める女性、喧嘩をした人…。
江戸時代、人びとは救済や謝罪・謹慎のために寺院へ駆け込んだ。
村の紛争解決システムだった駆け込みとはどのようなものか。
領主法との関係にも触れ、村社会と寺院の役割を見直す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

駆込寺からみる近世社会/1 寺に駆け込むこと/2 謝罪・謹慎と入寺/3 処罰・制裁と入寺/4 救済・調停と入寺/5 寺院の仲裁・訴願活動と寺訴訟/近世社会のなかの入寺

著者情報

佐藤 孝之
1954年群馬県生まれ。1976年國學院大學文学部史学科卒業。1981年國學院大學大学院文学研究科博士課程満期退学。東京大学史料編纂所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

生きがいについて

神谷美恵子(著)


今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


診療点数早見表 2018年4月版


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ