pagetop

本 幕末日本と対外戦争の危機 下関戦争の舞台裏

ほしい!に追加 twitter
本-幕末日本と対外戦争の危機 下関戦争の舞台裏
著者: 保谷徹 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 吉川弘文館
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 289
発行年月 2010年 02月
ISBNコード 9784642056892
版型 --
ページ数 232P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

保谷徹 OFF

内容紹介

攘夷運動の激化に横浜鎖港をめざした江戸幕府だったが、戦争挑発とみた欧米列強は、対日戦争の準備を開始。
長州藩に始まった下関戦争は、国家間戦争に発展する危機に直面していた。
欧米諸国側の史料から真相を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ/外圧の構造(幕末の「外圧」問題/東アジア情勢と自由貿易帝国主義)/攘夷主義と対外戦争の危機(開国・開港と攘夷主義/幕府の鎖港方針/武力衝突)/イギリスの対日戦争準備(対日戦争シミュレーションの策定/対日戦争のための情報収集)/下関戦争とその舞台裏(下関戦争への途/条約各国の思惑と対応/下関戦争と国内政局の転回)/エピローグ

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ