pagetop

本 近代日本社会と公娼制度 民衆史と国際関係史の視点から

ほしい!に追加 twitter
本-近代日本社会と公娼制度 民衆史と国際関係史の視点から
著者: 小野沢あかね (著)
定価 ¥9,720(税込)
BOOKFANポイント: 450 pt
or
Tポイント: 270 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 吉川弘文館
発行年月 2010年 05月
ISBNコード 9784642037938
版型 --
ページ数 318P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小野沢あかね OFF

内容紹介

男たちの放蕩や「家」の没落を招いた遊廓。
女たちの勤倹貯蓄精神や修養意欲は、どう公娼制度批判へ発展したのか。
また、東アジアに拡大した日本の公娼制度政策の特徴を国際関係史的視点から解明。
慰安婦問題の歴史的前提にも言及。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

本書の課題と方法/第1部 公娼制度批判の展開(第一次世界大戦後における公娼制度批判の拡大/大正デモクラシー期における諸団体の公娼制度批判の論理―長野県を中心として/一九三〇年代の公娼制度廃止問題と諸団体の公娼制度批判)/第2部 公娼制度をめぐる国際関係(東アジアにおける「国際的婦女売買」の問題化と日本/国際連盟における婦人および児童売買禁止問題と日本の売春問題―一九二〇年代を中心として/「国際的婦女売買」論争(一九三一年)の衝撃―日本政府の公娼制度擁護論破綻の国際的契機/公娼制度廃止方針樹立への道)/第3部 戦時体制下の「花柳界」と純潔運動(戦時体制下の「花柳界」―企業整備から「慰安所」へ/軍需工場地帯における純潔運動―群馬県を中心に)/近代日本社会と公娼制度

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ