pagetop

本 幕末維新論集 12

ほしい!に追加 twitter
本-幕末維新論集 12
著者: 宮地正人 (編)
定価 ¥5,940(税込)
BOOKFANポイント: 275 pt
or
Tポイント: 165 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 吉川弘文館
シリーズ名 幕末維新論集 12
発行年月 2000年 11月
ISBNコード 9784642037327
版型 --
ページ数 363P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮地正人 OFF

内容紹介

黒船来航、開国、攘夷思想の抬頭、そして大政奉還へ続く目まぐるしく大きな時代の変化。
その激動の中に生きた様々な階層・立場の人々がどのような意識を持ち、近代という新しい時代を迎えたのか。
当該時期を多角的に学ぶために必要と思われる諸業績を収録し、表舞台に立った雄藩のみならず草莽の人物をもふまえて、幕末維新史を考察する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 幕末の西洋技術者(大築尚志略伝/名船匠続豊治伝)/2 草莽にみる幕末雄藩(中野半左衛門の活動と勤王志士/国事鞅掌者の映像―伊牟田尚平について)/3 維新期の志士と政治活動(生野義挙の一考察―生野領農民志士小山六郎について/忘れられた草莽の志士「城多董」―その伝説的研究への序章 ほか)/4 変革期の民衆思想とその可能性(幕末の民衆思想―菅野八郎を事例に/伊古田純道の生涯と思想)/5 開化政策と民衆(公議所議員の学校論―喜連川藩公議人秋元与綴録「学校建言集」を中心に/上甲振洋とその思想の帰結について―幕末一朱子学者の反政府思想の形成 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング