pagetop

本 日本の性差別賃金 同一価値労働同一賃金原則の可能性

ほしい!に追加 twitter
本-日本の性差別賃金 同一価値労働同一賃金原則の可能性
著者: 森ます美 (著)
定価 ¥4,968(税込)
BOOKFANポイント: 230 pt
or
Tポイント: 138 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 有斐閣
発行年月 2005年 06月
ISBNコード 9784641162365
版型 --
ページ数 332P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

森ます美 OFF

内容紹介

なぜ日本の男女間賃金格差は縮小しないのか。
日本の男女間賃金格差と性差別賃金の構造について、ホワイトカラーを対象に実証的に分析し、企業の人事・賃金制度に内包された性差別雇用管理を解き明かすとともに、ILO第100号条約により世界的に制度化が進められている同一価値労働同一賃金原則の日本における実戦可能性を具体的に提示する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 労働市場にみる性差別賃金の現状と分析視角(労働市場のジェンダー・ハイアラーキー/男女間賃金格差の分析視角)/第2部 性差別賃金と企業の人事・賃金制度(日本の性差別賃金の構造/商社にみる性差別雇用管理の諸相―1990年代後半の「新・日本的経営」とジェンダー/企業「再構築」とジェンダー―総合商社を対象に)/第3部 同一価値労働同一賃金原則と欧米のペイ・エクイティ運動(同一価値労働同一賃金原則の理念と展開―男女間賃金格差是正の戦略/欧米のペイ・エクイティ=コンパラブル・ワース運動―カナダ・アメリカ合衆国・イギリス/アメリカ合衆国の“Fair Pay Act of 1994”法案とペイ・エクイティ)/第4部 日本における同一価値労働同一賃金原則の可能性(商社・営業職における職務の分析とペイ・エクイティ―コース別雇用管理制度下の同一価値労働同一賃金原則の実践/「積算・検収」事務職と「ガス工事」監督職への同一価値労働同一賃金原則の適用/日本における同一価値労働同一賃金原則の可能性)

著者情報

森 ます美
1948年山梨県に生まれる。1971年日本女子大学家政学部家政経済学科卒業。1980年法政大学大学院社会科学研究科経済学専攻博士課程単位取得満期退学。昭和女子大学人間社会学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ