pagetop

本 沢登り 涼やかな渓谷歩きから険谷突破の技術まで沢登りの最新知識を解説

ほしい!に追加 twitter
本-沢登り 涼やかな渓谷歩きから険谷突破の技術まで沢登りの最新知識を解説
著者: 中村成勝 (編)
深瀬信夫 (著)
宗像兵一 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 山と渓谷社
シリーズ名 ヤマケイ・テクニカルブック登山技術全書 4
発行年月 2006年 07月
ISBNコード 9784635043243
版型 --
ページ数 159P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中村成勝 OFF
深瀬信夫 OFF
宗像兵一 OFF

内容紹介

涼やかな渓谷歩きから険谷突破の技術まで沢登りの最新知識を解説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 服装と用具/第2章 沢登りの基礎技術/第3章 計画から入渓まで/第4章 登攀とロープワーク/第5章 激流や雪渓などに対処する/第6章 ビバーク/第7章 沢登りで遭遇する危険/第8章 日本と海外の沢

著者情報

中村 成勝
北海道ニセコ山麓生まれ。東京写真専門学校で写真を学び、フリーの写真家として独立。以来、山岳、自然をテーマとして撮影を続けている。ライフワークとしている沢登りの撮影においても、『山と溪谷』などの山岳雑誌に多くの作品を発表。また、かつて松涛明が活躍した登歩渓流会の会員でもあり、沢登り、雪山、山スキーなどオールラウンドに活動している。(社)日本写真家協会およびバーバリアンクラブ会員
宗像 兵一
1947年、東京都生まれ。1970年ごろから本格的に沢登りを始め、北海道から四国まで広範に足を延ばす。3月から11月のほとんどを沢登りに費やし、遡下降した沢は3000本を超える。沢登り・登山スクール「溪友塾」主宰。逍遙渓稜会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
深瀬 信夫
1947年、宮城県生まれ。高校時代に登山を始め、次第に渓谷遡行にのめり込み、北海道から北アルプスまでの険谷を遡る。1981年に沢登り専門ガイドとなり、クライミングと泳ぎをミックスした「ウォータークライミング」の技術を研究・実践。渓流釣りや野外料理を得意とし、カスタムナイフ「山包丁」の製作・販売も行なっている。「深瀬信夫のアウトドア教室」主宰、遡行同人・梁山泊代表、関東沢屋交流会代表世話人、JKG(ジャパン・ナイフ・ギルド)会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ