pagetop

本 東京10000歩ウォーキング 文学と歴史を巡る No.25

ほしい!に追加 twitter
本-東京10000歩ウォーキング 文学と歴史を巡る No.25
著者: 籠谷典子 (編著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 明治書院
シリーズ名 東京10000歩ウォーキング文学と 25
発行年月 2009年 01月
ISBNコード 9784625624094
版型 --
ページ数 101P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

籠谷典子 OFF

内容紹介

目黒区の中で最も史跡と文化財に富む「駒場」を、駒場野公園…日本民藝館…駒場公園…東京大学教養学部と歩く。
樹木の多い野趣ゆたかな雰囲気を存分に体験し、武蔵野の面影を胸に刻みつつ「渋谷区松濤」へ向かう。
歴史の中心は鍋島松濤公園であり、発展の過程は大岡昇平や河竹登志夫の成長と重なる。
松濤美術館…ギャラリーTOM…戸栗美術館…観世能楽堂と巡り、東急Bunkamuraに至ると、流行に最も敏感な繁華街が広がる。
その賑わいに触れながら、與謝野鐵幹と晶子、山路愛山、國木田獨歩、柳田國男、竹久夢二、林芙美子たちの足跡を記した。
歴史と文学の事跡が多いのも渋谷の特色だ。
その奥行きの深さをぜひ満喫するように勧めたい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

明治天皇駒場野聖蹟碑/駒場農學校の跡/目黒区駒場野公園/財団法人「日本民藝館」/目黒区立駒場公園/国立大学法人「東京大学教養学部」/渋谷区立松濤美術館/大岡昇平の成育の地/渋谷区立鍋島松濤公園/ギャラリーTOM/河竹繁俊邸の跡/財団法人「戸栗美術館」/観世能楽堂/東京都知事公館/東急Bunkamura/千代田稲荷神社/道玄坂之碑/東京新詩社跡/しぶや109/山路愛山終焉の地/竹久夢二「一草居」跡/國木田獨歩の居住跡/二・二六事件慰霊像/渋谷区役所/特殊法人「日本放送協会」(NHK)/たばこと塩の博物館/渋谷ターミナル駅/ハチ公の広場

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ