pagetop

本 議論された過去 ナチズムに関する事実と論争

ほしい!に追加 twitter
本-議論された過去 ナチズムに関する事実と論争
著者: ヴォルフガング・ヴィッパーマン (著)
林功三 (訳)
柴田敬二 (訳)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 未来社
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784624111915
版型 --
ページ数 343,7P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ヴォルフガング・ヴィッパーマン OFF
林功三 OFF
柴田敬二 OFF

内容紹介

戦後ドイツにおいて、哲学者・歴史学者からジャーナリストまでを巻き込んで幾度も繰り返されてきたナチズムをめぐる論争を、いまあらためて辿り直す。
テーマごとに「論争」を整理し、歴史「事実」と照合・検討する。
ドイツ国家・国民はどのように負の歴史に応答してきたのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

総統国家か、階級国家か、それとも人種国家か?―当初から今日にいたるまでの第三帝国の理解について/テロリズム独裁の樹立/外交政策と戦争遂行/社会政策と経済政策/ナチスの対青少年政策/女性とナチズム/ユダヤ人とその他の犠牲者の迫害/教会闘争と抵抗

著者情報

林 功三
1928年生。京都大学名誉教授。ドイツ文化・社会史
柴田 敬二
1928年生。ドイツ現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ