pagetop

本 貨幣と賃労働の再定義 異端派マルクス経済学の系譜

ほしい!に追加 twitter
本-貨幣と賃労働の再定義 異端派マルクス経済学の系譜
著者: 向井公敏 (著)
定価 ¥4,320(税込)
BOOKFANポイント: 200 pt
or
Tポイント: 120 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ミネルヴァ書房
発行年月 2010年 04月
ISBNコード 9784623057153
版型 --
ページ数 363,3P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

向井公敏 OFF

内容紹介

ルービンからネグリに至る異端的マルクス研究の系譜を辿ることによって、労働価値論と経済決定論の呪縛からマルクスを解き放つ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

本書の課題と方法―ルービンからネグリまで/第1部 マルクス価値論のプロブレマティーク(抽象的人間労働の存在論/ルービン以後のマルクス/労働価値論から貨幣的価値論へ/商品・貨幣関係の再定義)/第2部 賃労働関係論の再構築に向けて(労働過程の統制と内部労働市場/労働力の再生産と失われた「賃労働」の部/マルクスとネグリ)/『経済学批判要綱』をめぐる諸問題

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ