pagetop

本 二つの戦後・二つの近代 日本とドイツ

ほしい!に追加 twitter
本-二つの戦後・二つの近代 日本とドイツ
著者: 望田幸男 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ミネルヴァ書房
シリーズ名 MINERVA歴史・文化ライブラリー 15
発行年月 2009年 03月
ISBNコード 9784623053841
版型 --
ページ数 208P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

望田幸男 OFF

内容紹介

固有の意味での「戦後」という言葉は日本とドイツにしかない。
これは「戦後」がたんなる戦前・戦中の「あと」ではなく、政治も社会も文化も激変したという特別の意味が込められているからである。
本書は、戦後の社会と知の変転のなかで、日本・ドイツの近現代史がいかに語られてきたかを、自らの研究遍歴に重ね合わせながら明らかにする。
その到達点として「希望としての西欧」を見失わない「比較の歴史学」への道を構想する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 戦後と「近代史」―個人史によせて/第1章 「戦後の近代史」/第2章 日本における「戦後の近代史」のゆらぎ/第3章 ドイツにおける「社会史」と「特有の道」論/第4章 「もうひとつのドイツ近代史像」の試み/終章 「比較の歴史学」への道

著者情報

望田 幸男
1931年甲府市に生まれる。1958年京都大学文学部史学科卒業。1963年京都大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、同志社大学名誉教授、文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ