pagetop

本 欲望するシステム

ほしい!に追加 twitter
本-欲望するシステム
著者: 黒石晋 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ミネルヴァ書房
シリーズ名 シリーズ社会システム学 2
発行年月 2009年 02月
ISBNコード 9784623052592
版型 --
ページ数 325P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

黒石晋 OFF

内容紹介

ヒトの行為を「欲求の充足」として定式化する、これまでの社会学的行為理論に換えて、本書ではヒトの行為を「欲望の発出」ととらえ直す。
そしてこの「欲望のプッシュ力」が社会的スケールに集合したさい、この集合体は全体としてどのような動的秩序を形成してゆくか。
またそれらは人類の歴史のなかで実際どのように振舞ったか。
…このメカニズムとプロセスとを丹念に解明してゆく。
欲望こそがヒトを動かすエネルギーであり、その集合的エネルギーが一定の濃度や閾水準を超えたとき、社会はダイナミックに自己組織化するのである。
そして貨幣や権力といった社会的媒介物も、こうした欲望エネルギーの伝達・変遷をつかさどる年、プリゴジンのドゥルーズ=ガタリの問題提起から30年、プリコジンの散逸構造論や複雑系理論の知見を吸収し、社会学的集合行動論を新たな視点から見直すなど、マクロ社会システム論への斬新大胆な提案。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 欲望(欲望―人間を動かすエネルギー/欲望と行為―主体的個人の解体/欲望の社会への備給―社会が作動するための前提/欲望と集合行動―欲望の連鎖的爆発)/2 貨幣(社会的散逸構造としての貨幣/「生成する構造」としての貨幣―未分化性と選択権/高エネルギー分子としての貨幣/貨幣と商品)/3 商人機械(商人、その社会的役割/商人機械、商人たちの相互結合―モノマーからダイマーへ、そしてポリマーへ/探索と誘導の自己組織化―リゾームの回路網形成機構/重金主義・重商主義から産業主義へ、そして帝国主義へ―欲望の販路伸張とその世界史的編制)

著者情報

黒石 晋
1958年群馬県高崎市生まれ。群馬県立高崎高校、東京大学教養学部教養学科第三(国際関係論専攻)を経て、東京大学大学院社会学研究科(国際関係論専門課程)修士課程修了。(株)電通に入社、マーケティング局、(株)電通総研、総合計画室などに勤務。1994年滋賀大学経済学部(社会システム学科)助教授、2002年滋賀大学経済学部(社会システム学科)教授。日本学術会議(第21期)連携会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ