pagetop

本 領土ナショナリズムの誕生 「独島/竹島問題」の政治学

ほしい!に追加 twitter
本-領土ナショナリズムの誕生 「独島/竹島問題」の政治学
著者: 玄大松 (著)
定価 ¥6,264(税込)
BOOKFANポイント: 290 pt
or
Tポイント: 174 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ミネルヴァ書房
シリーズ名 国際政治・日本外交叢書 3
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784623046751
版型 --
ページ数 316,23P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

玄大松 OFF

内容紹介

日韓関係の断裂線「独島/竹島問題」。
この小島をめぐって、なぜ両国はこれほど対立するのか。
合理的基盤に立って考え直す手がかりはないのだろうか。
本書は、この問題の起源と経緯、それを伝えるマス・メディア、そして韓国人の独島意識を冷静に見つめ直す。
とりわけ、「独島/竹島問題」の言説が韓国人の領土意識や対日イメージの形成に及ぼす影響と、韓国人の領土ナショナリズムの意識構造を明らかにすることを通じて、戦後日韓関係の構造とその特徴を考察する。
第3回井植記念「アジア太平洋研究賞」受賞論文、待望の刊行。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 「独島/竹島問題」という問題(なぜ「独島/竹島」なのか/「独島/竹島」はいかに語られてきたのか ほか)/第1章 戦後日韓関係と「独島/竹島問題」(戦後の「独島/竹島問題」/「独島/竹島問題」における日韓両国の主張 ほか)/第2章 「独島/竹島問題」のディスクール(「独島/竹島論」の変容/「独島/竹島問題」記事の分析 ほか)/第3章 韓国の学生の独島意識と日本イメージ(本章のフレームワーク/サンプルの探索 ほか)/終章 領土ナショナリズムを超えて(「独島/竹島問題」のパラダイム・シフト/領有権を超えて)

著者情報

玄 大松
1961年韓国釜山にて生まれる。1980年韓国釜山海洋高校卒業。1992年韓国外国語大学政治外交学科卒業。2002年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。東京大学東洋文化研究所助教授。博士(法学)(東京大学)。この間、日本学術振興会外国人特別研究員(2004~06年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ