pagetop

本 アダム・スミスの制度主義経済学

ほしい!に追加 twitter
本-アダム・スミスの制度主義経済学
著者: 田島慶吾 (著)
定価 ¥6,048(税込)
BOOKFANポイント: 280 pt
or
Tポイント: 168 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ミネルヴァ書房
シリーズ名 MINERVA人文・社会科学叢書 80
発行年月 2003年 04月
ISBNコード 9784623037506
版型 --
ページ数 380P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田島慶吾 OFF

内容紹介

本書は、スミスの政治経済学の理解において主流をなしている、シュンペーターによる新古典派経済学的理解の不十分さをただし、また、最近のスミス解釈の新たな理解であるシヴィック・ヒューマニズム論的理解の誤りを指摘することにより、スミスの経済学、あるいは、経済学を中核とする道徳哲学体系を経済社会学として提示する。
スミスの方法論、スミス経済学の制度論的把握、道徳感情の腐敗の3点を主題に詳細な論証を行い、スミス道徳哲学=政治経済学の現代的意義を丹念に検証する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 スミス経済学と制度(スミスの制度主義経済学/スミス道徳哲学体系における政治経済学の占める位置について ほか)/第2章 アダム・スミスの方法―行為の適宜性と社会科学的論説(『修辞学・文学講義』の方法的性格について/『修辞学・文学講義』の講成とその内的論理 ほか)/第3章 スミスの社会的行為論―行為とシステム(スミスの社会的行為論/『道徳感情論』分析 ほか)/第4章 『諸国民の富』研究―資本蓄積と自然法学(「文明社会」とスミス経済学/『諸国民の富』の基本的問いとは何か? ほか)/第5章 スミスの道徳感情腐敗論―事物の自然的運行と人類の自然的諸感情(スミスにおける経済と倫理―「アダム・スミス問題」/『感情論』における道徳感情を腐敗させる諸要因 ほか)

著者情報

田島 慶吾
1957年生まれ。1991年一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。静岡大学人文学部経済学科助教授を経て。現在、静岡大学人文学部経済学科教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ