pagetop

本 ナショナリズムの発展

ほしい!に追加 twitter
本-ナショナリズムの発展
著者: E.H.カー (著)
大窪愿二 (訳)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
みすず書房
発行年月
2006年 09月
ISBNコード
9784622072423
版型
--
ページ数
115P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

E.H.カー OFF
大窪愿二 OFF

内容紹介

ナショナリズムによる衝突は、なぜ起きるのか。
二つの大戦を経験した、イギリスの外交官・歴史家が、ヨーロッパにおける歴史的・理論的背景を考える。
新版。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 ナショナリズムの極点(第一期/第二期/第三期/極点/第四期は果してありうるか)/2 国際主義の展望(個人と国民/国際秩序における力/原則と目的/追記)

著者情報

大窪 愿二
1915年秋田県に生れる。日本太平洋問題調査会の事務局を経て、1980年まで駐日カナダ大使館に勤務。1986年歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
E.H.カー
1892‐1982。イギリスの外交官、歴史学者、政治学者。1892年ロンドンに生れる。ケンブリッジ大学トリニティー・カレッジ卒業。1936年まで外務省勤務。1919年のヴェルサイユ平和会議に随行、その後ロシア問題や、国際連盟の担当となる。退官後、ウェールズ大学、オクスフォード大学、ケンブリッジ大学で政治学を講じる。第二次世界大戦中は『タイムズ』の論説を担当、また1948年には国際連合の「世界人権宣言」の起草委員長を務める

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

ポケット六法 平成30年版

山下友信(編集)


大人のための国語ゼミ

野矢茂樹(著)


公共建築工事標準仕様書 平成28年版建築工事編

国土交通省大臣官房官庁営繕部(監修)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ