pagetop

本 バロックのイメージ世界 綺想主義研究

ほしい!に追加 twitter
本-バロックのイメージ世界 綺想主義研究
著者: マリオ・プラーツ (著)
上村忠男 (訳)
定価 ¥6,480(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
みすず書房
発行年月
2006年 06月
ISBNコード
9784622071990
版型
--
ページ数
331,12P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マリオ・プラーツ OFF
上村忠男 OFF

内容紹介

17世紀バロック時代のヨーロッパで流行した寓意的=象徴的図像を精査し、そこに現れた“綺想”というイメジャリーのシンボリズムにはじめて体系的に取り組んだプラーツの主著。
図版75点併録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 エンブレム・インプレーサ・エピグラム・綺想/第2章 騎士の哲学/第3章 俗愛と聖愛/第4章 甘美なるものと有益なるもの/付論 文学におけるエンブレムとインプレーサ

著者情報

マリオ・プラーツ
1896‐1982。イタリアの文学批評家、エッセイスト、美術品蒐集家。1923年から34年までイギリスに滞在し、リヴァプール大学とマンチェスター大学でイタリア語文学の教授。34年イタリアに戻り、66年までローマ大学の英語英文学教授をつとめた
上村 忠男
1941年生まれ。東京大学大学院社会学研究科(国際関係論)修士課程修了。思想史家

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!

ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【重要】サービス終了のお知らせ
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

82年生まれ、キム・ジヨン

チョナムジュ(著)


ノースライト

横山秀夫(著)


ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ

ヤマザキマリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ