pagetop

本 前田愛対話集成 1

ほしい!に追加 twitter
本-前田愛対話集成 1
著者: 前田愛 (著)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 みすず書房
シリーズ名 前田愛対話集成 1
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784622071822
版型 --
ページ数 379P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

前田愛対話集成 OFF
前田愛 OFF

内容紹介

単行本未収録の対談・座談を精選、その全体像を浮き彫りにする集成、全2巻。
第1巻は、司馬遼太郎、山田風太郎の時代小説は明治をどうとらえたか?明治の言文一致体、近代小説はいかに生まれ、何を切り捨てたか?馬琴『八犬伝』再評価に伴い、文学史はいかに書き換えられるべきか?時代と表現、政治と文学の錯綜を解きほぐす「明治カルチュラル・スタディーズ」。
井上ひさし、大岡昇平、尾崎秀樹、川村二郎、種村季弘、野口武彦、橋川文三ほかとの対話。
全14篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 小説と史実(歴史小説の周辺/山田風太郎と“明治もの”の魅力/一葉についての〈噂〉)/2 近世から近代へ(馬琴、幻想と伝奇の物語/世界と均衡する言語空間―幕末から明治期の日本語/日本文学の「近代」とは何か)/3 言語とメディア(下流民権の高揚と屈折/明治初年代の可能性/政治小説と明治二十年代の文学/近代文学成立期の言語とメディア)/4 文学の「原郷」(闇なる明治を求めて―インタビュー/境界線上の文学―鏡花世界の原郷/永井荷風の世界/日記・歴史・文学―日本人と日記)

著者情報

前田 愛
1931年生まれ(本名よしみ)。東京大学人文科学研究科博士課程修了。元・立教大学文学部日本文学科教授。著書『都市空間のなかの文学』(1982、筑摩書房。芸術選奨文部大臣賞)ほか。1987年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ