pagetop

本 ひとつの土地にふたつの民 ユダヤ-アラブ問題によせて

ほしい!に追加 twitter
本-ひとつの土地にふたつの民 ユダヤ-アラブ問題によせて
著者: マルティン・ブーバー (著)
合田正人 (訳)
定価 ¥5,940(税込)
BOOKFANポイント: 275 pt
or
Tポイント: 165 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 みすず書房
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784622071778
版型 --
ページ数 298,11P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マルティン・ブーバー OFF
合田正人 OFF

内容紹介

著者は、生まれ育ったヨーロッパから特殊な背景をもつパレスティナに居を移し、もともと住まうアラブ人を抑えてユダヤ人を多数派とすべく移住計画を進める動きに抗して、少数の反対派としての立場を貫いた。
ユダヤ人とアラブ人の平和的共存、ふたつの民に共通の利益を差し出す二民族=国民国家の構想…。
圧巻「マハトマ・ガンディーへの書簡」をはじめとする、1918年から1965年までに発表された論考66篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

大砲と国旗と勲章をもったユダヤ人国家?―一九一八年/決断に先立って―一九一九年/時すでに遅し―一九二〇年/ナショナリズム―一九二一年/アラブ問題決議への提案―一九二一年/アラブ問題をめぐる会議の決議―一九二一年/政治と真理のあいだ―一九四七年/シオニズム政治についての会議覚書―一九二一年/差し込む光―一九二二年/シオニズムと政治―一九二二年〔ほか〕

著者情報

マルティン・ブーバー
1878‐1965。ウィーンに生まれる。少年時代、ガリチアの祖父ソロモン・ブーバーの家で育ち、のちウィーン大学、ベルリン大学などで哲学・芸術史を学んだ。1904年の学位論文は「クザーヌスからベーメにいたる固体化の問題の歴史について」。青年期には政治的シオニズムの潮流に抗して、ユダヤ文化のため尽力、雑誌『ユダヤ人』『世界』などの編集に力を注いだ。1923‐33年、フランクフルト大学で宗教学とユダヤ教倫理を講ずる。23年に主著『我と汝』を刊行。38年ドイツを去り、エルサレムに移り住む。51年までヘブライ大学で社会哲学を講じた。多くの著作のほか、旧訳聖書のドイツ語新訳も高く評価されている
合田 正人
1957年生まれ。一橋大学社会学部卒業。明治大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ