pagetop

本 有機反応機構の書き方 基礎から有機金属反応まで

ほしい!に追加 twitter
本-有機反応機構の書き方 基礎から有機金属反応まで
著者: RobertB.Grossman (著)
奥山格 (訳)
定価 ¥5,076(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 47 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
丸善
発行年月
2010年 01月
ISBNコード
9784621081983
版型
--
ページ数
373P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

RobertB.Grossman OFF
奥山格 OFF

内容紹介

どのような有機反応に出合っても、合理的な反応機構が書けるようになるための書。
初歩より、もう一歩進んだ“有機化学者のための反応機構の書き方”が記されています。
本書は、“反応機構は出発物と反応条件によって決まる第1段階が重要である”という考えのもと、反応条件ごとに章立てされており、さらに、遷移金属介在反応と遷移金属触媒反応についても取り上げ、有機反応機構の立場から有機金属化学の考え方を解説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 基本的事項/2 塩基性条件における極性反応/3 酸性条件における極性反応/4 ペリ環状反応/5 ラジカル反応/6 遷移金属反応/7 総合問題

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ