pagetop

本 開戦、東条英機が泣いた

ほしい!に追加 twitter
本-開戦、東条英機が泣いた
著者: 保阪正康 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 毎日新聞出版
シリーズ名 昭和史の大河を往く 第2集
発行年月 2007年 05月
ISBNコード 9784620318158
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

保阪正康 OFF

内容紹介

日米開戦前夜、官邸の一室で東條首相が独り泣いていた―昭和史を縦断する国会と官邸の権力闘争。
その渦中、あの東條すら打ち震えた!!渾身の取材で掘り起こした衝撃の秘話。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

国会が死んだ日(浜田国松の“ハラキリ問答”/軍部大臣現役武官制という“魔物”/陸軍の二度目のクーデター、議会解体/斎藤隆夫の“反軍演説”/斎藤隆夫を見捨てる議員たち ほか)/首相官邸の主人たち(開戦前夜、東條首相は官邸で独り泣いていた/佐藤首相と官邸前で焼身自殺した老人の戦い/佐藤首相の政治的野心と市井の老人の諫言/五・一五事件―女性たちの証言/テロリストを英雄視してしまった時代 ほか)

著者情報

保阪 正康
ノンフィクション作家・評論家。「昭和史を語り継ぐ会」主宰。1939年札幌市生まれ。同志社大卒。昭和史の実証的研究のため延べ四千人に聞き書き取材を行い、独力で『昭和史講座』の刊行を続ける。2004年に第52回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ