pagetop

本 一鬼夜行

ほしい!に追加 twitter
本-一鬼夜行
著者: 小松エメル (著)
定価 ¥669(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ポプラ社
シリーズ名 ポプラ文庫ピュアフル Pこ-3-1
発行年月 2010年 07月
ISBNコード 9784591119723
版型 --
ページ数 317P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 3件
: 0件
: 1件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小松エメル OFF

内容紹介

江戸幕府が瓦解して五年。
強面で人間嫌い、周囲からも恐れられている若商人・喜蔵の家の庭に、ある夜、不思議な力を持つ小生意気な少年・小春が落ちてきた。
自らを「百鬼夜行からはぐれた鬼だ」と主張する小春といやいや同居する羽目になった喜蔵は、次々と起こる妖怪沙汰に悩まされることに―。
あさのあつこ、後藤竜二両選考委員の高評価を得たジャイブ小説大賞受賞作、文庫オリジナルで登場。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 3ki 投稿日:2013/02/07

子どものようにかわいらしい大妖怪の小春と、醜悪な容貌をした青年喜蔵の二人夜行

他人を変えるより、自分を変える方が楽なものである。どうしても関わりを持たねばならぬのなら、相手の思うところを察して動いた方が、余計な軋轢を生まず、よほどうまく事は運ぶ。他人は他人なりの思いを持っているものだから。カイカカイカと世間はなろうとも、未だ世の闇は深い真夜中の百鬼夜行から転げ落ちた鬼一人。… >>続きを読む

ニックネーム: p*m 投稿日:2012/08/29

おはぎ食べたい。

これだけ「顔が怖い」「顔が怖い」と連呼される主人公も珍しいかもしれませんねえ。表紙のイラストではそこまで(『鬼より怖い』って程まで)じゃない感じですが(笑)。

喜蔵、と言うこの主人公はハタチそこそこの癖に人生に夢もなく人間不信で相手選ばず無愛想(と見せ掛けて実はツンデレ?)。一方小春はこういう位置づけのキャラ… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ