pagetop

本 グローバル秩序という視点 規範・歴史・地域

ほしい!に追加 twitter
本-グローバル秩序という視点 規範・歴史・地域
著者: 松井康浩 (編)
定価 ¥5,832(税込)
BOOKFANポイント: 54 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
法律文化社
発行年月
2010年 03月
ISBNコード
9784589032270
版型
--
ページ数
283P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松井康浩 OFF

目次

グローバル秩序論の諸相―帝国論からグローバル国家論へ/1 グローバル秩序への規範的アプローチ(規範的国際政治理論におけるグローバル秩序構想―「コスモポリタン‐コミュニタリアン論争」を手がかりに/グローバル社会における国連の秩序構築―安保理の権威と正当性の問題を中心に ほか)/2 ヘゲモン/帝国としてのアメリカ合衆国の形成と展開(1940年代における米国の太平洋戦略と「グローバル秩序」―「南太平洋委員会」の創設をめぐって/「招かれた『帝国』」の冷戦プロパガンダ―トルーマン政権期米国の「『イタリアへの手紙』キャンペーン」 ほか)/3 歴史的帝国から新しい地域主義(regionalism)へ(帝国の子ども、国民の子ども―婚外子からみた帝政オーストリアにおける帝国‐国民秩序/東アジアにおけるグローバル化と地域統合 ほか)/4 オルター・グローバリズム―地域(local)/市民社会の可能性(グローバルな権力ネットワークと市民社会―水道事業の民営化言説・実践と対抗運動/歴史的記憶をめぐるトランスナショナル市民の萌芽―「長生炭鉱の“水非常”を歴史に刻む会」を事例に ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ